« XBOX360の内部温度 | トップページ | もしかしてスゴイ文才の持ち主?「大網亜矢乃」 »

2007/07/24

XBOX360 ドライブを修理してみた。

 まさかのドライブ不調だった,ジャンクなXBOX360。

 さてどうしたものか・・・と,考えても仕方ないのでとりあえず分解。 あとは内部構造みながら何とかしてみよう。まぁ,開ければ何とかなるさ。(超能天気)

【患者:】 XBOX360 コアシステム (たぶんブルドラパック)のジャンク品
【患部:】 光学ドライブ:Toshiba-Samsung TS-H943
【症状:】ゲームディスクを認識しない。 DVDビデオディスクは再生OK
【問診票】
 ・メディアにキズが付くか? → NO
 ・ドライブに衝撃を与えたか? → 前のユーザーの状態は不明
 ・症状の再現頻度は? → 100%
 ・他に異常はあるか? → 今のところ問題なし

 では,いざ手術開始っ。

 まず,症状から推測できることを考えてみる。
070724l

 ゲームディスクはNGだけど,DVDビデオは再生可能。 つまり最初のメディア認識の時点で失敗していることになる。本体側でも「ディスクがある」「DVD-ROMメディアらしい」というあたりまでは検出しているので,上記のようなメッセージが表示されると推測。
 つまりゲームディスクと,DVDビデオディスクの違いが分かれば,この問題は解決しそうな雰囲気。

とりあえず,再度XBOX360を分解し,さらにドライブも分解する。
070724m

ドライブのカバーはタッピングのネジ4本(プラスドライバでOK)を外せば開けられる。

続いて,ディスクをセットした状態で内部の動きを見たいので,ディスク固定用のアダプタをカバーの方から外す。

070724n

 この時点でカバー表面に貼ってあるシールは無残にも剥がすことになるが,元はジャンク品なので気にしない。 写真中央にある白く丸い物体が,ディスクを固定するアダプタだ。 ただのプラスチック製に見えるが中心部には鉄板が埋め込まれている。

070724o

 中が見える状態のドライブにディスクをセットし,先ほどの白いアダプタを載せれば磁石の力でディスクがサーボモーターに固定される。これでヘッドの動きを見ながら動作シーケンスを確認することができる。

 で,しばらく眺めつつ,ゲームディスクを入れたときと,DVDビデオディスクを入れた時の動きを観察しつつ,ゲームディスクを認識しているポイントはドコだろう?と考えて,出した結論は以下の通り。

 完全に推測となるが,恐らくXBOX360のメディアは2層構造になっていて,奥の深層部分に,いわゆるプロテクトになるコードあるいは,フラグが埋め込まれていると思われる。 つまり奥の層のデータを最初に読み込めないと「ゲームディスクではない」という判定が下り,続いて表面の層を読み取り,どんなメディアかを再検出している・・・と思う。

 ということは,ピックアップレンズ周りが問題?そんなことを考えつつ,簡単にできることからやってみる。最初はレンズを専用のクリーナーと綿棒で磨いたけれど,全く効果なし。 まぁこれで動いたら分解する必要は無いんだけどね。
 続いて巷で話題になっている,ディスクにキズが付くという状態をドライブ眺めつつ考えてみると,キズを付けるのはピックアップレンズの本体以外に考えられず,他の機構をしげしげ見てもキズをつけそうなパーツは見当たらない。 やはりキズの原因はピックアップレンズそのものか,あるいはディスクが膨張して接触してしまったかのどちらかだろう。 ちなみに傾けたくらいでは,そう簡単にキズが付くとは思えない。
 またどこかの記事で,ゴムのスペーサが云々という記事も見かけたが,省略されたと思われる部品は目に付かなかった。つまり,構造上,省略されたと思われる箇所はナシ。(電子部品は別だけど)

 さて話を元に戻そう。
 まぁ,おそらく,ピックアップレーザーの出力不足,あるいは誤差が許容範囲を超えてトレース範囲からハミ出てしまった,というあたりが,今回の症状の原因ではないかと思う次第だ。

 ならばやることは一つ。

レーザーの出力を上げてしまえ! 

 DVD-ROMドライブには,大抵ピックアップレンズの近くに2つの調整ボリュームがある。これは片方がDVD規格以外のディスク用(大抵はCD規格のもの),そしてもう片方がDVD規格用のものだ。 書き込み可能なドライブの場合は,さらに書き込み出力に関するボリュームがあることも。

 で,サムソンドライブのヘッドのところを見ると,ボリュームが予想通り2個あるわけで。

070724p
 矢印のところが,半固定抵抗ってヤツで非常に小さな部品です。

 しかもコレを回そうと思うと,そのままの状態では全く回すことができず。非常にモロイ部品なので,あまり変な力を掛けてしまうと,簡単に壊れてしまう。

 というわけで,横着せずにヘッド部分を取り外すことに。
070724q

 で,試行錯誤して,出した結論は,
070724r
 2つ上の写真をひっくり返した形になってますので,要注意。

 そして回す角度ですが,元々の位置はドライブによって恐らく異なりますので,写真と同じにすればOKというわけには行きません。 が,回す角度はほんのわずかでOKです。

070724s
↑クリックすると拡大します。
 今回は徐々に回していき,読み取りが可能になった位置が,写真の位置でした。 角度にして40度くらいでしょうか。 なお,ほとんどのドライブでは右回りで出力アップになります。

 そう! ゲームディスクが読み込めたのです。素晴らしい!(笑)

070724t
 テスト風景。 SATAケーブルが短いので自作PC用をつけてテスト。 なお円盤はかなり高回転で回っているの回転中は手を触れてはいけません。手が切れたりディスクが飛んだりするかもしれませんので・・・・。

070724x
とりあえず,ドライブを元の形に戻して再度確認。 無事ロストプラネットが起動。 実際のところ電源投入時の1回目に,たまに認識に失敗しますが,再起動すれば100%認識されるため,調整はココで終了。というか疲れた。

【調整時の注意事項イロイロ】
■レンズの光は見ないように
 ドライブのピックアップレンズは,電源投入時に赤いレーザー光を放ちますが,これは直視しないようにしましょう。失明することはないと思いますが,万が一ということもありますので。

■半固定抵抗は,横着せずに調整する
分解は簡単なのですが,調整するのに2時間ほど掛かりました。しかもこのドライブ,非常に回しにくい固定抵抗なので,それ用の工具を探すにも一苦労。結局は超極細&高剛性のピンセットで回しました。 うまく回すコツは真正面から工具を当てることです。 非常に引っ掛かりが小さいので少しでも工具が斜めに入っていると回りません。 なので,横着せずに調整する再にはイチイチ,ヘッドを外す必要があります。 また力を入れすぎると簡単にポキッと壊れるので慎重に。

■半固定抵抗は回し過ぎない
 ピックアップレーザーの出力を上げるということは,それだけ回路などに負担を掛けることになります。回しすぎると,限界を超えてしまい回路が故障する恐れもあります。 どれだけ回すと壊れるかは私も分かりませんが,過去の経験から,90度以内が適正ゾーンと勝手に思っております。(半固定抵抗の種類によっても違いますし)

■必ず元の位置を記録しておく
 回しすぎたときのために,かならず元の位置を写真に撮って,記録しておきましょう。マクロ機能のあるデジカメがあると,便利です。

 以上,同じような症状の方は,チャレンジしてみるとイイかもしれません。 必ずしもうまく行くとは限りませんが。 またこれらの作業をして,いかなる結果になろうとも,筆者は一切責任を負いません。 あくまでも自己責任でお願いします。


|

« XBOX360の内部温度 | トップページ | もしかしてスゴイ文才の持ち主?「大網亜矢乃」 »

コメント

自分もディスクが起動しなくなってこのサイトを見てやってみました。そうしたらディスクが起動しました。2代目買おうか迷っていたので大変助かりました。ありがとうございます

投稿: | 2008/10/05 17:57

この記事参考にして俺も自分で修理できました~!
俺は逆の方向に20°くらい回したらディスク認識バッチリ

投稿: | 2009/05/19 20:53

DVDドライブの記事ということで投稿させていただきます。
上の記事とは関係ないのですが、僕はHitachiドライブをショート法でMode Bにしていたのですが、ある時間違えてOPEN/CLOSEの信号端子と12Vの信号端子をショートさせてしまい、それ以降イジェクトボタンを押しても点滅が一回しかせず、開かなくなりました;
今は手動でディスクトレイを開けてからディスクを乗せて起動 という形で起動しないとディスクを認識しない状態になっています;
ラインを辿って元のICを交換しないと直らない と言われたんですが、他に強引でもいいんで方法はないでしょうか?
返事よろしくお願いします。

投稿: パイロ | 2009/07/28 16:11

>パイロさん
ショートさせたってことは,恐らくトレイ用のモーター回路が死んでますね。HitachiドライブのドライバICは1個で全てをコントロールしているので,それを交換すれば直りますが,残念ながら同型のICは市販されてません。
強引にトレイ用モーターを動かすとなれば,モーターの配線を引き出して,直接電圧を掛けて回す手がありますが,ステッピングモーターなのでそれも難しい感じです。

投稿: KONG | 2009/07/28 16:21

>KONGさん
返事ありがとうございます。
モーター回路が逝ってるんですか;
一応RRoDを自分で直せなかった時にXboxを買い換えた時の、もう一台のHitachiドライブのXboxはあるんですが・・・
ステッピングモーターについて調べましたが難しそうですね;

トレイを引き出した状態で起動するとトレイは自動で閉じるんですけど、やっぱりモーター回路は死んでますか?

投稿: パイロ | 2009/07/28 16:34

>パイロさん
なんと動くんですか?
ただ反転動作しないということは,ドライブICがやっぱり壊れている気がしますね。

投稿: KONG | 2009/07/28 16:52

Xboxの方ですか?
Xboxは直したんで動きますよ^^
しかも買い換えた方もRRoDになって、両方直しました;
壊れてますか・・・ もう手動で頑張るしかないですね;
ありがとうございました。

投稿: パイロ | 2009/07/28 16:57

私も同じ症状になやんでいましたが、思い切って手術したところ認識率10%未満から100%になりました
ありがとうございました!

ちなみにうちのはPGR3/N3同梱パックですが、例の半固定抵抗の部品には精密マイナスが辛うじてさせる凹部があり、簡単に回すことができました
(同じく時計回り40度ぐらいで調整しました)

投稿: | 2009/08/03 20:55

ご報告ありがとうございます。PGR3/N3同梱パックということは比較的新しい個体・・恐らく日立ドライブでしょうか?
何はともあれ,お役に立て光栄でございます。

投稿: KONG | 2009/08/03 21:01

私も、記事を参考にさせてもらい、認識しにくいdvdのレンズの調整をしたところまわしすぎたのか全く認識しなくなってしまいました。元の位置に戻してもダメで、ピックアップレンズ本体自体を交換してもダメでした。もう、なおりませんか?

投稿: | 2009/11/10 13:40

>名無しさん
交換してダメなら,基板の回路にダメージを負ったのかもしれません。

投稿: KONG | 2009/11/10 14:33

いつも参考にさせていただいています
全く認識されなくなったドライブ(PCでも認識不可)のフラッシュメモリーチップを動く奴に移植する方法ってダメですか?
っというかどれがフラッシュメモリーなのかわかってないですが(^^ゞ

投稿: k0he | 2009/11/13 12:49

>k0heさん
恐らくダメです。移植するとしても,かなり難度が高いですよ。TSOPの張り替えは,かなり大変です。

投稿: KONG | 2009/11/13 15:09

昨日バラして見てみました
アンダーフィルに覆われていて、まずこれを剥がすのが一苦労かと・・・
時間かけてコリコリ剥がして挑戦してみます

投稿: k0he | 2009/11/17 08:23

ちなみにフラッシュROMがPLCCだってわかりましてROMライタも自作できることが判明しましたです

投稿: k0he | 2009/11/17 15:52

>k0heさん
PLCCでしたか。うちのドライブはTSOPタイプでした。
ライターを自作できるなら,吸い出し・書き込みができるので,ドライブ換装もラクになるでしょう。がんばってくださいb

投稿: KONG | 2009/11/19 20:31

無事換装が成功しました!ヽ(^o^)丿
ROMを読もうとライターを作成したんですが、新型用のでして(^^ゞ、旧型ROM用のは面倒な構造のでしてチクチク作っていたら、ネット上で内容読んでくれる人を発見してお願いしましたら、死ぬ寸前のROMからキーを抜けました
それを新品のBenQへ移植して動きました
しかし昔の箱は五月蝿いんですねぇ(^^ゞ
うちにあるアーケードとエリートは静かなんですが、ネジ化した旧箱はファンがビュンビュン回ります
ネジ化する前はそんなに回らなかったんですが・・・
でもとりあえず大成功でした

投稿: k0he | 2009/12/14 08:28

>k0heさん
換装おめでとうございます~
なかなか面倒な手順のようで^^;
ネジ化してファンが回るということは,密着が甘いのかも?という気がしますので,一度確認してみては?

投稿: KONG | 2009/12/14 08:47

この記事参考にして俺も自分で修理しようとしたのですが、
半固定抵抗を回すことができませんでした・・・
専用工具があるのでしょうか?

精密ドライバで回るのがよいのでしょうか?

あと、回るのは、周りの銀色の部分ですよね?
少しくぼみのあるところ。

投稿: KAZ | 2010/06/08 12:25

>KAZさん
精密ドライバだと細すぎるかもしれません。
回す部分はくぼみのある銀色の部分です。
くぼみに正しく,ぴったりと当てないと回せないので
ちょっと苦労するかもしれません。

投稿: KONG | 2010/06/08 13:18

参考にさせてもらってもらってます。ありがとうございます。
何とか半固定抵抗の調整の段階まで辿り着き微調整を繰り返しているんですけれども、自分の場合、古いディスク・新しいディスク・傷の有無に関係なしに読み込みが出来たり出来なかったりするのですが、これはまだ調整の余地があるっていうことですかね?
おそらくBenQかLiteOnのドライブです

投稿: uhotan | 2011/02/04 15:15

>uhotanさん
回したことによりディスクの認識率が上がったのであれば、さらに調整する価値はあると思います。反対に回す(左回り)ことでうまくいく場合もあるようなので、あきらめずにトライしてみてください。

投稿: KONG | 2011/02/05 07:17

初めまして。オークションでタバコのヤニとホコリまみれのエリート・120GBと落札しましたがディスクを全く認識しないので分解掃除、ヘッド直接クリーニングを試みましたが認識せず半ば心が折れかかった時にKONG様のこちらに辿り着き100%認識稼動する事が出来ました!!本当に助かりました。上手く感謝の気持ちが伝わらないかもしれませんが、本当にありがとうございました。これからも遊びに寄らせて頂きます。宜しくお願い致します。

投稿: mura | 2011/02/14 11:52

初めて。
ちょっと聞いてみたいけど、XBOX360のドライブが故障してるけど、ドライブはどこか買える?もし知ったら教えてくれるかな?
買ったらその本体を分解して、換えるつもりなんだけどな。
以外はまだ使えるけどね。

投稿: トーマス | 2011/05/18 11:14

>トーマスさん
人に教えを乞う場合は、もうちょっと文体を考えた方が良いと思います。
さてご質問の件ですが、ドライブだけは買えません。
もし買えたとしても、そのままでは動きません。

投稿: KONG | 2011/05/18 20:10

分かった。
で、見つかったよ。ドライブっては、サムスン製DVD(xbox360)でも使えるらしい。
ライブドアのショップあるんだけど、東芝製って5000円くらいけど、そのよりもサムスン製が安いよ。でもまず確認してみないとね。申し込んだけど、もし使えるなら後でお知らせるからね。

投稿: トーマス | 2011/05/28 16:11

ドライブ分解時、要注意のポイントは?

投稿: トーマス | 2011/05/28 16:17

>トーマスさん
既に調べたのならお分かりだと思いますが、念のため申し添えておきますと、Xbox360の光学ドライブは、ただ交換するだけでは動きません。
というのも光学ドライブ側にユニークIDが割り振られており、それをXbox360本体がチェックしています。なので異なるIDのドライブを繋いでも認識してくれないのです。
それを解決するには元の光学ドライブのIDを抜き出して、交換する光学ドライブに書き込んでやらないとダメなのです。
この先はグレーゾーンな話になるので、あとはご自分で調べてトライしてみてください。
ちなみに書き込み等に失敗するとXbox LiveからBAN食らったり、光学ドライブが使えないXbox360が誕生してしまいますので、ご注意を。
分解時の注意点は、ググればたくさん出てきますので私かたお伝えすることは特にありません。

投稿: KONG | 2011/05/28 16:29

xbox360ドライブが回復できるためにはサムスン製の部分を換えれば、問題はない?
Xbox Liveってインターネットが必要だよね。それはあまり使わないからね。

投稿: トーマス | 2011/05/28 22:53

>トーマスさん
やってみれば分かります。

投稿: KONG | 2011/05/29 08:11

ありがとう。

投稿: トーマス | 2011/05/29 11:40

初めまして。半固定抵抗CとDを右に30°60°90°で上手く行かなかったので、最後のチャレンジで左に30°にすると一発でCD・ゲームディスクを読み込んでくれました!
参考になりました。ありがとうございます。

投稿: クルクルクペポー | 2014/07/09 01:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: XBOX360 ドライブを修理してみた。:

« XBOX360の内部温度 | トップページ | もしかしてスゴイ文才の持ち主?「大網亜矢乃」 »