« 内藤大助 vs 亀田大毅 | トップページ | 内藤vs亀田の舞台裏 »

2007/10/12

亀田一家のコメント

亀田一家のコメントがニュースに載り始めてたので、まとめて掲載。
まずは本人の弁。
亀田大毅が敗戦の弁「今回は完敗やった。それは素直に認める」
■亀田大毅のコメント(原文ママ)

 今回は完敗やった。それは素直に認める。初めての世界戦で課題も分かった。これからは精神面も鍛えていきたい。体と心をもっと鍛えてまた世界の舞台に立ちたい。応援してくれたファンのみんなにはぶさいくな試合をしてもうてほんまに悪いと思ってる。しばらくは休んで、そしてまたトレーニングを開始する。これからも応援よろしく頼んます

 コメントこれだけ? 応援しなかったファンへの言葉は? 切腹は??? いや切腹しろとは言わんが、せめて言い過ぎた・・くらいのコメントがあっても良かったんじゃないかと。

続いて、亀の893親父のコメント

父・史郎トレーナー「大毅の反則行為は故意ではありません」
■亀田史郎トレーナーのコメント全文(原文ママ)

 11日のタイトル戦での大毅の反則行為は、故意ではありません。大毅の若さ、精神的な未熟さが出た結果だと思います。セコンドについたトレーナーとして大毅の反則行為を止められなかった事は反省しております。ただこれも闘志の現れであって、結果として反則行為となってしまったことをご理解していただきたい。大毅本人も深く反省し、一から出直す覚悟ですので、今後ともよろしくお願いいたします

ええっと、どう見ても結果的に反則じゃなくて、最初から反則にしか見えないんですけどね・・・。止めるどころか、けしかけてるクセに、このコメントとは。

最後は、亀1号のコメントです。
亀田興、大毅への反則指示否定「あれは亀田家のボクシング用語」
■亀田興毅のコメント(原文ママ)

 11ラウンドの開始前の俺の発言が誤解されてるみたいやけど、あれは亀田家のボクシング用語で誤解されてるようなもんやない。あれはヒジを上げてしっかりガードして、目の位置を狙えいう意味。亀田スタイルの基本や。それに今のグローブはサミング出来へんように親指のところが縫いつけられてるから、サミングなんて出来るわけあらへん。俺が大毅に反則をさせるような事は絶対にあらへん。

 しかし亀田用語って(笑) できるわけないけど、サミングに終始こだわってプレイしてた2号君。 個人的には興毅君は、2号君や893な親父より幾分かマシな人かと思ってたけど、中身は一緒なことが分かり、ガッカリというか残念というか、「ブルータス、おまえもか!」という感じです。

 亀田一家は、このまま滅んでくれた方が日本ボクシング界のためになると思うこの頃です。

|

« 内藤大助 vs 亀田大毅 | トップページ | 内藤vs亀田の舞台裏 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 亀田一家のコメント:

« 内藤大助 vs 亀田大毅 | トップページ | 内藤vs亀田の舞台裏 »