« 週間ハードウェアランキング | トップページ | HMO(初音ミクオーケストラ) »

2007/10/16

またTBS。 初音ミク騒動

そういや、リンク作っておくのを忘れたので追加。 
イメージキャラと声がマッチしすぎ(笑)

初音ミク HATSUNE  MIKU初音ミク HATSUNE MIKU

販売元:クリプトン・フューチャー・メディア
発売日:2007/08/31
Amazon.co.jpで詳細を確認する

amazon価格 15,750円

 残念ながら日曜の昼間、12~13時は、仕事明けで寝てたため、渦中の番組を見ることは出来なかったのだが、いつもなら、ほぼ毎週見ている。別に好きとか嫌いじゃなくて、他の番組がつまらない、または契約してるスタチャンも面白い映画やってない・・・という理由だったりするのだが。

 さてそんなアッコにおまかせで持ち上がった騒動。

 それが「初音ミク」というボーカロイド(音声合成ソフト)の取り上げられ方がヒドかったせいらしい。

消されそうな気がするので、とりあえず2つリンク貼っておきます。
・ニコニコ動画:「アッコにおまかせ初音ミク特集
・ニコニコ動画:「アッコにおまかせ!初音ミク」  
 で、見てみた・・・・。

最初は、ほほぉ・・と思って見てたら・・・確かにコレはヒドい。
見るからに誘導というか、そういう風に編集されているのが分かる。

これは叩かれて然るべきでしょうねぇ。アッコさんには来週の放送でコメントして欲しいですなぁ。

この件は、J-CASTのニュースにも取り上げられている。
TBSまた「印象操作報道」疑惑 「事前の打ち合わせと全然違う」

 またこの件で、渦中の一人となってしまった、初音ミクを販売している会社「クリプトン・フューチャー・メディア」の社長さんが、長文にて陳謝と感想を述べている。
10月14日のテレビ放映に関しましてご報告とお詫び

 もっとも同社が謝る必要は無いと思うが、初音ミクを使うユーザー、使っているユーザーの心情を考えれば、素早い対応をした、という点で好印象だ。

実は私も大昔だが、TVの取材を受けたことがある。(TBSではない)
短いインタビュー(街頭ではなく、ちゃんと室内で打ち合わせて)だったのだが、放送で使われたのは5分も無かった。もちろん編集されるのは分かっていたし、どこが使われるのかも予想できたけど、いわゆるビデオ・メディアって、どうしてもビビっとな単語を拾いたがるんだよねぇ。 ただその時はケチを付けるような点も無かったので、こんなもんなのか~くらいに思ってたけど、一歩間違えば、私も今回のような騒動に巻き込まれたりするんだろうか?と、心底恐ろしくなった。

 さて初音ミクだが、このニュースを知る前に、偶然にも友人から初音ミクをボーカルにして自分で楽器演奏をしたMP3ファイルを送ってもらい、感想を言い合ってたのだが、まさかその翌日にこんなニュースで初音ミクの話題を見るとは夢にも思わず、不思議な縁を感じてしまった。

 ボーカロイドというか、音声合成で歌わせよう!というのは大昔からある。古くはPC98とか、SystemTalk6時代のMacintoshとか、もっと前は8bitPCで、PCM合成カードを使ってサンプリングICと音声用のDAコンバータを使ってとかしてたのだ。 ただ、どうしても音が切れ切れになってしまうので、喋ることはできても歌うことは難しい・・・というのが長年続いていたわけだ。
 それを打破したのが、ボーカロイドというわけだ。 これはMIDIとかPCで音楽をずーっとやってきた人間にとって、ある意味、脳天直撃的なソフトで、実は私も昨日聞くまでは、どんな声なのか知らなかったのだが、実際に聞いて、ハート型の矢で心臓を打ち抜かれたかのような衝撃を受けた。(ちと大げさか)

  ニュースで出てたのは知ってたけど、まさかココまでスゴイとは思わなかった。(過去を知っているだけに変な期待はしない(笑))

 このソフト、いつかもっと大きな舞台に立つ日が来るんじゃないかなーと思うこの頃です。

|

« 週間ハードウェアランキング | トップページ | HMO(初音ミクオーケストラ) »

コメント

どうもこんにちは。都筑てんがと申します。

今までの「歌うソフト」が、「テキストトゥスピーチ」に毛が生えた物…レベルだったのが、VOCALOID2になって「天と地の差」って程にレベルが上がりましたよねぇ…。

「シャウト」とか「こぶし」とかの部分が強化されたら、物凄いソフトに化けるんじゃないか…と思う自分がいます。

リアルシンガーのスケジュールとか体調とか歌唱力とかギャラとかを気にする事なく、ナンボでもボーカル入りの曲を作れる(しかも、リテイクしたい部分はマウスとキーボードでナンボでも修正できる)…って意味では、こういったバーチャルシンガーソフトは、今後のDTM界でも注目されていくんじゃないかと思う自分がいます…。

それはそれとして、TBSだけじゃなく、テレビメディア全体が終わってるんじゃないかと思う自分がいたり。

大昔にも、NHKが同じような事やらかしてましたし。
  ↓
NHK青春探検 TRPGにひたる若者たち
http://www.nicovideo.jp/watch/sm627154

投稿: 都筑てんが | 2007/10/16 13:54

>都筑てんがさん
コメントありがとうございます。
 TVの難点は尺(時間)が決まってるため、どうしても、その時間内で無理やり完結させなければならない、という問題が根底にある気がします。
 つまり短い時間でどれだけ人にインパクトを与えるか。あるいは話題性を作れるか。そのためインタビューでもライブ以外は編集作業が入るため、現場のカメラマンやディレクターに加えて編集するサイドの意向が思いっきり加味されてしまう。効果音やBGM、テロップ等が入るだけでも180℃印象をひっくり返せたりしますし・・・。
 なのでTVで公平・平等な報道はもう限界に来ているんでしょうね~。

 初音ミクですが、これまでの音声合成の常識というか枠を確実に1ランク別次元広げたというか上げたというか、ともかく聞いた時の衝撃はすごかったです(笑)
 今後も改良されていけば、いつか初音ミクのCDが出てもおかしくない気がします。というか、ニコニコに上がってる職人さん達はすでに高レベルの人がいますが・・・。

投稿: KONG | 2007/10/16 14:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: またTBS。 初音ミク騒動:

» 「俺の嫁」ってワードを聞くと、「俺の塩」が食べたくなる [ぷにっと囲碁!なブログ 〜囲碁とほっぺたが大好きな人の日々のつぶやき。〜]
■初音ミクが「アッコにおまかせ」に…。  DTM方面でなにかと話題の初音ミクが、「アッコにおまかせ」で取り上げられてたけど…。 これが問題の映像。 TBS「アッコにおまかせ」の初音ミク特集に批判相次ぐ http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0710/15/news008.html TBS系「アッコにおまかせ」で「初音ミク」を紹介した特集にネット上で批判が相次いでいる。「ソフト自体とは無関係な『オタク』をおもしろおかしく取り上げ... [続きを読む]

受信: 2007/10/16 04:05

» 「アッコにおまかせ・初音ミク事件」顛末 [「ブログ学」blog]
リンク: TBS「アッコにおまかせ」の初音ミク特集に批判相次ぐ - ITmedi [続きを読む]

受信: 2007/10/16 14:24

« 週間ハードウェアランキング | トップページ | HMO(初音ミクオーケストラ) »