« Xbox360 HD DVDが4980円。 | トップページ | スケールスピード »

2008/02/27

ロードローラーの元その2

 ロードローラーの元、第二弾が届きました。タミヤ タムテックギヤ ホーネットでございます。手に入れたホーネットは最初からスポーツチューンモーター搭載で、隠し玉にさらに強力なモーターも用意してあります。ロードローラー化する際には、ハイパワーモーターで火花を散らしてみせようぞ!おー!

 タイヤはホーネットに付属してた純正品で、練習無しでいきなり走らせてみました。あちこちブツけておりますが気にしないでください(笑)


DMX-HD2 TV-SHQモード(640x480/30fps)にて撮影

 1分半でファイルサイズはおよそ22MBくらいでした。しかし、これ速いなぁ。ロードローラーに最適だ(ぇ  DMX-HD2の音声ですがちゃんとステレオになってる。プロポの操作音が入っておりますが、やっぱり気にしないでください。タムテックギアのプロポの操舵角が狭く、ちょいと回すとすぐMax操舵角になってしまうのでカコカコと音が入ってしまうのです orz
 そしてDMX-HD2の弱点、広角が足りないことも痛感。迫力ある映像を撮るにはもうちょっと広角が欲しいですね~。ワイドコンバージョンレンズ探してみよっと。
 あと結構フォーカスの追従性はよく、ズーム操作しなければ問題なく撮れますね~。でもラジコンを追いかけるズーム操作は無理だろうなぁ。

 続いてCASIO EXILIM EX-Z3でも取ってみました。EX-Z3の動画は320x240、モノラル音声、30秒のみ撮影可能となってます。
 なおホーネット標準のスパイクタイヤだとアッという間に磨り減ってしまうので、ワイルドボアのフロントタイヤをホーネットのリアに履かせてみました。

 EX-Z3は途中でフォーカスを見失い、カタカタとフォーカスレンズが動く音がします。また途中で三脚にラジコンがぶつかり、その後、黄色い物体が映りますが、これはカメラのストラップで私の指ではありません、念のため。

 さてロードローラーに改造だ!と行きたいところですが、これからメインPCをバラさなきゃならんのと、仕事が詰まってるため、改造記事はしばらくお預けです。一応今晩あたりホーネットの分解写真くらいは載せようと思ってますが、都合により延期になるかもしれません。ご了承ください。

|

« Xbox360 HD DVDが4980円。 | トップページ | スケールスピード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロードローラーの元その2:

« Xbox360 HD DVDが4980円。 | トップページ | スケールスピード »