« タミヤRC30年間の全記録 | トップページ | Crazy Road Roller project【03】 »

2008/03/11

Crazy Road Roller project【02】

【GB-01のトレッド】
080310c

 GB-01に1/10のミディアムナロータイヤを付けた状態でのトレッドは155mm。これだとちょっと長いなーというわけで、狭めるために、

080310b

 GT-01用のサスアームセット(SG-52)と、GT-01用ユニバーサルシャフト(SG-50)を購入。GT-01シャーシのカタログによると138mmになるようですが、

080310a
 
 計ってみると、約145mmくらいに・・・アップライトのせいかな? まぁ一応ちゃんとユニバーサルシャフトは外れることなく装着できてるので問題なし。

【ロードローラー風なタイヤ】
080310d

 溝の入ったタイヤだと、どうしても建機に見えないので、YOKOMOのアソシTC3用のディッシュホイルと、タミヤのスリックタイヤ(SP-454)を組み合わせて装着。インナーはタミヤのソフトインナーを入れてます。ホイルハブの形状とサイズがタミヤ1/10と同じなのでGB-01/GT-01にも装着可能です。なおこの前は自作しましたが、GT-01用のスペア用サスアームセットを買うと1/10用のホイルハブが付いてきます。しかも4個。最初からコレ買っておけば自作する必要なかったじゃん!と思ったけれど後の祭り。

 で、装着するとこんな感じに。
080310e

 横から見るとかなりイメージに近づいてますが、斜め後ろから見ると、

080310f

 迫力ありすぎて、やっぱり建機に見えない orz もうちょっとトレッドを狭くしたいけど、ユニバーサルシャフトとか、ダンパーの関係でこれ以上詰めるのはちょっと難しいです。(自作すれば何とかなるかもしれませんが)
 あとホイルの色も建機な色に塗りたいけど、塗るほボディ側との統一感を出すためにボディ側も全塗装したくなると思うので、当分このままの予定。
 そしてエンジンフード部分は自分である程度作らないと感じが出ないですね~。ちなみにシャーシ底に厚さ5mmのアクリル板を装着し、シャーシを補強しています。同様にボディを完全固定する際にはあちこち補強を入れる予定。あと外していたダンパーを再び装備しています。

【タムテックギアのミニサーボに汎用のホーンを付ける】
 タムテックギアのミニサーボはFutaba製ですので、Futaba用のサーボホーンが取り付けられます。ただラジ屋で聞いた時には「付くかどうか分からない」としつこく言われたので、激しく不安に陥れられましたが自分の調査結果を信じて、Futaba用の「2.6-3.0 SCREW」と書かれている製品を購入。今回はEタイプ(I字)とKタイプ(太T字)のサーボホーンを購入しましたが、どちらも問題なく装着できました。

080310g
080310h

 意外と、このミニサーボに関する情報って無いんですよね。まぁこのサーボを他の用途に転用しようという人が居ない限り、そういった情報も出回らないわけですが・・・。
 とりあえずこれでステア操作用のパーツが揃ったので、リアの細部仕様が決まり次第、フロント部分を製作しようと思います。

|

« タミヤRC30年間の全記録 | トップページ | Crazy Road Roller project【03】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Crazy Road Roller project【02】:

« タミヤRC30年間の全記録 | トップページ | Crazy Road Roller project【03】 »