« Crazy Road Roller project【02】 | トップページ | Crazy Road Roller project【04】 »

2008/03/12

Crazy Road Roller project【03】

【70% 完成】
080312a
080312b

 とりあえずメカ(ステアサーボ/アンプ/レシーバー)の積み込み&調整が終わりました。残すはフロントのローラーと細かい整形のみ。(と、暇があれば塗装)

 以下、内部の簡単な紹介。

【内部の様子】
080312c

 ステアサーボは金属の板(材質はたぶん鉄鋼)を折りまげてサーボを包み、シャーシに固定。ダンパーは現状では、GB-01のオイル無しのスプリングダンパー(リア用)をそのまま流用。たぶん、あとでCAVダンパーに入れ替えると思うけれど。
 アンプはギアボックスの真上に置き、スイッチはモーターの真後ろにネジで固定しています。

 フロントの首振り部分もそのままだとプラスチックが破損してしまうので、見難いですがこれも首の付け根部分からシャーシへと鉄鋼板を折り曲げて設置し全体の剛性を上げてます。首振りの支柱部分もプラスチックだったものをM3の長ネジへ交換。一応ちゃんとステアリング操作はできます。
 レシーバー(受信機)は、コックピットの中に納まる形になります。

【リアビュー】
080312d

一応モーターガードを付けてます。にしても迫力あるなぁ。なおバッテリーは、セルをバラして内蔵しようかと思ったのですが、汎用性がなくなるので、バラすのは中止。 そんなわけで、これは次回更新時までの課題。

【底面】
080312e

 5mmのアクリル板を元のシャーシに薄い両面テープで固定したあと、ギヤボックスやステアサーボの固定ネジなどを使って挟み込むように固定。これでシャーシが割れることは無いハズ。一応ネジは皿ネジを使い、皿ネジ用の錐揉みを入れてネジがシャーシが飛び出ないようにしてあります。と言いつつ長い皿ネジが無かったので1本だけ普通のナベ頭ネジになってますが orz

【今後の課題】
 フロントのローラー部分は各部品の製作はほぼ終わってるので、あとは調整しつつ組み立てるだけ。そして一番の問題はバッテリーをどうするか。
 無理やり内蔵することも可能だけど、さすがにバッテリーを潰してしまうのは惜しい。ボディの荷台っぽいところにタイラップバンドなどで固定することも可能だけど、それだと見た目がアレだし。
 で、今考えてるのはフロントの首振りステアリングユニット(?)を解体してバッテリーケースにしてしまおう!という無謀とも思える方法。こうすれば、フロントの荷重が増え、ドリフトマシンっぽい挙動をしてくれるんじゃないかなーと思っております。ただ問題はフロントが重くなると首振り部分への負担が増えるのでバキッと逝きそうな気がしてちょっと怖い・・・。

 今週はちょっと忙しいのでロードローラーの完成は来週になりそうな感じです。

|

« Crazy Road Roller project【02】 | トップページ | Crazy Road Roller project【04】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Crazy Road Roller project【03】:

« Crazy Road Roller project【02】 | トップページ | Crazy Road Roller project【04】 »