« Losi 1/24 Micro Crawler 到着。 | トップページ | 100万ヒット記念 再抽選の結果 »

2009/12/05

映画 カールじいさんの空飛ぶ家&2012

しばらく,遊びに行ける暇がないので,今月最後の休日を満喫してきました。

というわけで,一作目は,本日から公開のディズニー&PIXAR 「カールじいさんの空飛ぶ家」です。

観たのは,3D&吹き替え版。ホントは字幕版の方が良かったんだけど,2021との上映時間の関係で,仕方なく・・・。

 ギャグ的にはトム&ジェリーとか,キャッツ&ドックス的。ストーリー的にはディズニーなので,よくも悪くもディズニー的です。ターゲット層は,夫婦,恋人,子どものいる夫婦といったあたりで,独身男性が一人で見るのは,ある意味無謀だったかもしれません(笑

 3D度は,そこそこあり,音響も悪くありませんでした。TOHO宇都宮で一番大きい1番スクリーンということもあり,スクリーンサイズ的にも満足。吹き替えでしたが,俳優ではなく,ちゃんと声優を使っていることもあり,かなり聞きやすく違和感なく観られます。また登場する重要なアイテムが,フィルム上で日本語化されてる点は,さすがディズニーです。(日本語吹き替え専用のコマを作ってる,という意味です)

10点満点で簡単に評すると,
ストーリー:7点
3D度:7点
映像美:8点
キャラクタや背景の作りこみ:8点
声優のハマリ役度:9点
もう一回観たいか?:NO
DVDになったら買うか?:NO
TV(スターチャンネルなど)で放映されたら録画するか?:NO

お子さんと一緒に見るには,いい教材だと思いますが,大人が本腰を入れてみるほどではない,ってあたりが妥当な評価だと思います。でもまぁ,それなりに楽しめました。無理に涙を誘うわけでもなく,正義を振りかざすわけでもなく,等身大の,こうあるといいな,という老人の姿を嫌味も毒もなく描いてる点は,ディズニーの王道を行ってます。

つづいて,これでもか!というくらい宣伝されている,「2012」。観たのは字幕版です。

 監督は,災害映画大好きな「ローランドエメリッヒ」。ディ・アフター・トゥモローとかインディペンデンス・デイの監督です。というか,ですね・・・。なんか,2つの映画をくっつけて,これでもか!というくらいVFXを駆使して,延々と地球崩壊から逃げる家族を追う映画です。

 間延びした感もなく,次々とアクシデントというか脅威が襲ってくるので眠くはならないのですが,・・・・にしても長すぎる! もう15分短くてもいいんじゃないの?と思ったりした。それでも,尻切れトンボ的に終わるのではなく,きちんと最後まで描ききってる点は,最近の災害パニック映画にしては,評価できます。

10点満点で簡単に評すると,
ストーリー:6点
映像美:9点
VFXの作りこみ:10点
もう一回観たいか?:微妙
DVDになったら買うか?:NO
TV(スターチャンネルなど)で放映されたら録画するか?:たぶんYES

 お子さんでも,そこそこ楽しめるかもしれません。ただ大人が見てドキドキ感が,いまいち無い・・・というか,すでにディ・アフター・トゥモローで体験しちゃってるので,今さら感があります。都市が沈むシーンとか噴火とか大津波とか,VFXは確かに凄いのですが,それだけです。
 災害パニック映画をあまり観たことない人には,この手の代表作として抑えておくといいかも・・・くらいな感じでオススメです。

 12月23日に公開される「アバター」は,ちょっと面白そうです。3D版の予告を見ましたが,なかなかリアルです。これも時間の都合が付けば観に行きたい。

|

« Losi 1/24 Micro Crawler 到着。 | トップページ | 100万ヒット記念 再抽選の結果 »

コメント

先週カールじいさん見てきました。

・・・自分は顔がでかいので、3Dのメガネが合わず、ずっと指で押さえている状態になり、映画に集中できなかったでつ( ´;ω;`)

・・・悲しい。

たのむから顔の大きい人用の3Dグラスを置いて欲しいですね。

投稿: 北ちゃん | 2009/12/09 12:21

>北ちゃんさん
私はメガネをしているのですが,さらに3Dグラスを掛けるのが,ちょっと鬱陶しいというか,掛けにくいというか。

投稿: KONG | 2009/12/09 17:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画 カールじいさんの空飛ぶ家&2012:

« Losi 1/24 Micro Crawler 到着。 | トップページ | 100万ヒット記念 再抽選の結果 »