« タミヤ ポルシェカイエンS トランスシベリア2007 のITEM No. | トップページ | 風邪なう。 »

2011/06/17

シャーシ別の駆動系の重さを数値化する計画。

以前・・・ずいぶん前ですが、
モーターマスターを使って、モーターを回し、
電流値を見ることで、シャーシ(ギヤボックス)の重さを数値化してみよう!
ということ記事にしたことがあります。

それ以来、いろいろめんどくさい(笑)という理由もあって見送ってきましたが、
BANDITのハイパワー化、カイエンSのハイギヤード化などをするにあたり、
ここらで、ちゃんと数値化した方がいいな・・・と思い、
とりあえず、カイエンSでギヤ比を変えた時の変化を探ることに。

Etc65

用意したギヤは、モータープレートに記載のある、
16T~21Tの全部。(TT-01の時に揃えたもの)

Etc64

シャーシを浮かせて無負荷で計測したのですが、
16T 1.80A (7V駆動時、以下同)
17T 1.90A
18T 1.92A
19T 1.95A
20T 1.98A
21T 2.04A

・・・・誤差の範囲内だ orz

やはりタイヤに負荷をかけないとダメですな。
シャーシダイナモ、作るしかないか。

時間できたら、4WD/2WD対応のシャーシダイナモを工作したいと思います。
それが完成したら、また計測してみます。

|

« タミヤ ポルシェカイエンS トランスシベリア2007 のITEM No. | トップページ | 風邪なう。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シャーシ別の駆動系の重さを数値化する計画。:

« タミヤ ポルシェカイエンS トランスシベリア2007 のITEM No. | トップページ | 風邪なう。 »