« BANDIT 150km/h 序章。 | トップページ | 暑いですね~ »

2011/06/30

タミヤ カイエンS + ブラシレス

カイエンSにHavok 8.5R(KV5000)を積んで走らせてみた。

Etc81

ギヤは、スパー74Tのピニオン17T。

そのインプレッションですが、

ノーマルタイヤではどうにもコントロール不能。
また重量バランスの問題からか、
このパワーになるとリアのトラクションが超足りない。
ただジャンプの飛距離は飛躍的に伸びました(笑
グリップしないタイヤですが、このタイヤでもフルスロットでは、
あっけなくコケてしまいます。

オーバーパワーなのは分かってましたが、TA-01をオフロードカーとして、
8.5Rを積むのは、やはり無理があるというか、無茶かもしれない(^^;)

ただ、新品ということもあり、今のところ破損箇所なし。
センターシャフトが恐ろしくブレるので、このまま走らせたら、
センターシャフトのカップが割れるか、シャフトが折れそうw

そんなわけで、余らせてるLRPの17.5Tのブラシレスに入れ替えて、
ピニオンを20Tくらいのハイギヤードにして、次回走らせてみる予定です。
やはりTA-01のノーマルシャーシにはRS-540+αくらいで丁度よさそう。
それでもリアのグリップを稼ぐためにタイヤ入れ替えないとな・・。

Etc82

さて今回も右にステアリングが切れない現象が発生。
火山灰の小石が矢印の部分に入り込むためです。
気密性の高い防塵カバーは、このシャーシでは難しいと思うけど、
せめてサーボホーン周りくらいは防塵対策したいなー。

|

« BANDIT 150km/h 序章。 | トップページ | 暑いですね~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タミヤ カイエンS + ブラシレス:

« BANDIT 150km/h 序章。 | トップページ | 暑いですね~ »