« TRAXXAS Monster Jam PV | トップページ | 【アンケート】ブラシレスセンサーケーブル »

2011/07/07

カイエンS + LRP VECTOR 17.5Tブラシレス

カイエンSにHavoc 8.5Rは、ちょっと過激すぎたので
まったり遊ぶのに最適な、LRPのVECTOR X11 17.5Tを搭載してみた。

Etc91

トルクのあるモーターなのでピニオンは最大の21Tでハイギヤードに。

モーターを載せ変えたところで、ふと気が付いた。

Etc92

コネクタが、オス-オスじゃん!(笑
うちの他のブラシレスモーターは基本的に、
モーター側をメスにしているので、こうなってしまった。
LRP 17.5Tは製品購入時のままです。(デフォルトがオスになってる)

コネクタを取り替えるのも億劫なので、
ギボシコネクタを使って、無理やり接続してみる。

Etc93

熱収縮チューブで絶縁しようかと思ったけど、
とりあえず、どんな感じで走るのか確かめたいだけなのでビニールテープで絶縁。

さてモーターが正常に回るかチェックを・・・あれ回らん?
Havoc ESCのLEDがループ点滅してる。
マニュアルを読むと、青コードが接続されてないとエラーになると記載されている。
・・・・なんだっけ、この現象。

ググってみると一発解決。
そうだ、Novakブラシレスは温度センサーが接続されてないとエラーになるんだった。
LRP 17.5Tは温度センサー積んでない模様。
たしか抵抗を繋ぐだけで、温度センサーが“存在”してることにできる改造を
誰かやってたなーと思い出して、とりあえず1KΩの抵抗を繋いでみた。

Etc94

テストしてみると、無事にESCが起動、モーターも快調に回ってます。
その後、さらにググッてみると、サーミスタ(温度センサー)に10KΩのタイプが
使われているらしいので、繋ぐなら10KΩがいいらしい?
まぁ、動けばいいので、このままですw

Etc96

LRP VECTOR 17.5Tは、KV2600。
Li-poバッテリーなので8Vとすると、20800rpmくらい。
なのでよく回るRS-540か、スポチュン相当といったところでしょうか。

トルクがRS-540に比べて圧倒的に高いので、
加速はRS-540の比ではありません。
ギヤ比をかなり高くしてるせいもあり、
トップスピードはRS-540でテストした時より速いものの、
すぐに伸びきってしまうので、ちょっと物足りなさも感じますが、
TA-01なカイエンSには丁度いい感じ。

センサーレスではなく、センサードなのでゼロ発進はとてもスムーズ。
あまりにもスムーズで、逆に違和感を覚えるくらいw
やはりブラシレスは、センサードだよなーと思う次第です。

Etc95

というわけで、使い道のなかった17.5Tは、カイエンS専用に決定。

走行後、ESCをチェックしてみると抵抗が外れかかってたw
どうやらESC起動時に抵抗が繋がってれば、そのあとは外しても大丈夫っぽい??
ESCへのハンダ付けだとオフロードカーでは抵抗がまた外れてしまう恐れがあるので
ケーブルの方を改造して抵抗を埋め込みたいと思います。

|

« TRAXXAS Monster Jam PV | トップページ | 【アンケート】ブラシレスセンサーケーブル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カイエンS + LRP VECTOR 17.5Tブラシレス:

« TRAXXAS Monster Jam PV | トップページ | 【アンケート】ブラシレスセンサーケーブル »