« メインPC更新。 | トップページ | AC延長コードを自作。 »

2019/01/24

AMD A6-9500


とあるショップでBIOSTAR TB350-BTCとA6-9500のセットが、
6980円だったので、1台組んでみた。
その他の仕様は、

メモリ8x2=16GB、SSD、Windows10、
激安ATXケースと激安な玄人志向400Wという
シンプルで格安な構成。

で、A6-9500のAPUを使って

グラフィックスカードは搭載せず。
使用感としては、よくあるメーカー製、
オンボードグラフィックスな感じ。
一言で言えば、遅い(笑)
ビジネスユースにはコレで十分という気もするけど、
i7-7700とRyzen5-2600を使っているせいか、
その差の大きさに驚きます。
やっぱりRyzen3 2200Gくらい積まないとダメかな~

|

« メインPC更新。 | トップページ | AC延長コードを自作。 »

コメント

この構成で消費電力どの位でしょうか?
ワットチェッカーお持ちなら、掲載頂ければ幸いです。

投稿: | 2019/02/22 22:19

すいません、私の持ってる初代ワットチェッカーが壊れてしまってて計測できません(^^;)
恐らくアイドルで60~70W前後、高負荷でも120Wくらいと推察します。

投稿: kong | 2019/02/22 23:14

ご回答ありがとうございました。
マイニングで投げ売り状態のM/Bなのに、情報が少なくて困ってました。
正確な数字がわからなくて残念ですが、若干の方向性のめどはつきました。
重ねて感謝します。

投稿: | 2019/02/23 23:26

同じく情報なくて、買うかどうか若干悩んだのですが、
動けばいい程度のPCを安価に組むには十分という理由で購入しました。
一応補足として、BIOSメニューにOC項目がほぼありません。
クロック系でイジれるのはメモリのアクセスタイミングくらいです。

投稿: kong | 2019/02/24 01:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: AMD A6-9500:

« メインPC更新。 | トップページ | AC延長コードを自作。 »