« タミヤ ワイルドワンオフローダー その1 | トップページ | タミヤ ワイルドワンオフローダー その2 »

2019/04/04

ラジコンの工具

ホビーラジコンの必需品と言えばプラスドライバーです。

09

私のオススメはANEX No.1570。
製品名「ボルスター差替ドライバー」。
このドライバには3つの特徴があります。
1:6.3sqのドライバビットが使える
2:付属のビットはプラスとマイナス
3:プラス側はアンチカムアウト仕様

これに加えてボルスター仕様(12mmのスパナをかけて回せる)という特徴もありますが、RCで使うことは無いと思います。

は、電動ドライバのビットが流用できます。ただし全長が6cm以上のビットのみ対応します。短いビットは抜けなくなるので注意が必要です。電動ドライバビットには、プラスドライバの他、ボックスビット、ヘックスビット、ヘックスローブビットなどがあり、差し替えて使うことができます。

2 は、付属のビットの片側がプラスドライバで、反対側がマイナスになっています。このマイナスは薄刃で使い勝手がとてもいい。

は、とても重要で、プラス側には「アンチカムアウト」処理がされていて、ネジにジャストフィットして正しく使う限りネジがナメることはありません。気持ちいいくらいフィットします。


 

お値段ちょっとお高めですが、その価値はあります。

続いては、ボックスドライバです。
ボックスドライバとは六角のナットを回すドライバのこと。
タミヤのキットには十字レンチが付いてますが、これの代わりになるドライバです。

よく使うのはホイルナット(7mm)と、サス周辺で使う5.5mmでしょう。

05

私が愛用してるのはTOPという国内メーカーのボックスビットです。
ビットなので、別途グリップ、もしくは電動ドライバが必要です。

前述したANEXに挿して使ってもいいのですが、

03_1

ANEXとともにホームセンターでよく見るメーカー、ベッセル(VESSEL)のボールグリップを私は使ってます。

十字レンチとは比較にならないトルクを掛けられるので、締めこみ過ぎに注意です。
グリップと一緒に映っているのは、同じくベッセルのヘックス(六角)ビットです。
ゴムなグリップでとても回しやすく、トルクをかけやすい。しかも安い。


 

タミヤRCでは主に1.5mm(イモネジ)を使うわけですが、残念ながらベッセルのビットの下限は2.0mmまで。
しかし、シャーシのネジに六角のキャップネジ、もしくは六角な皿ネジを使うのなら、2.0mmと2.5mmを用意しておくと便利。

ちなみにどうでもいい情報ですが、海外製のブラシレスモーターを分解するにはインチ仕様の六角があったりして、1.5mmと思いきや1.6mmのヘックスビットじゃないと回せないものがあったりします。

そして唯一、適正なドライバが見つからないのが4mmのボックスビット(またはドライバ)。
タミヤRCのサーボホーンに取り付けるピロボールは4mm角。

06

これだけは、キットに付属の十字レンチを未だに使ってます。

オマケでこんなのも使ってます。

08

これは精密ヘックスドライバセット(ベッセル TD-58)。
0.89/1.27/1.5/2.0/2.5のヘックスドライバとNo.0の精密プラスドライバがセットになっています。

下の写真は同じシリーズで精密ボックスドライバ(ベッセル TD-57)のセット。

07

2.2/3.0/4.0/4.5/5.0/5.5のボックス(ナット)ドライバのセットですが、前述したピロボールには使えません orz

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ベッセル(VESSEL) 精密ドライバーセット TD-58
価格:1026円(税込、送料別) (2019/4/4時点)


 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ベッセル(VESSEL) 精密ドライバーセット TD-57
価格:1274円(税込、送料別) (2019/4/4時点)


 

 

最後に超便利な電動ドライバー、巷で大人気のベッセルボールグリップ”電動”ドライバー、通称「電ドラ」です。
USB充電できる、3.6Vの電動ドライバーで、ドライバビットが各種使えます。
最大トルクは5Nで、手締めもできる。手締めの時は最大10N。

04a

RCで使うには、やや締め過ぎてしまうため、どちらかと言えば分解時に役立ちます。
簡単にネジもナットもスコスコ外せます。
大人気で入手困難ですが、いずれ落ち着くと思います。私は運よく品切れになる前の最初のロットを買うことができました。
amazonでは、高額な値がついてますが正規の価格になるまで待ちましょう。

|

« タミヤ ワイルドワンオフローダー その1 | トップページ | タミヤ ワイルドワンオフローダー その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タミヤ ワイルドワンオフローダー その1 | トップページ | タミヤ ワイルドワンオフローダー その2 »