カテゴリー「自転車(GIANT)」の42件の記事

2013/11/01

スパイクタイヤとBR-M330

MTBにスパイクタイヤを入れる季節が近づいてきた。
毎年履き替えてるシュワルベのマラソン・ウィンターだけど、重いのが難点。
最上級モデルの、ICE SPIKER PROにすれば300g(前後輪で600g)軽くなるけれど、
前後合わせて3万2000円は、さすがにコストパフォーマンスが悪い。
・・・と毎年悩んで見送ってる(^^;)

いっそ、F65Xにスパイク入れてみようか?と思ったりしたけど、

続きを読む "スパイクタイヤとBR-M330"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/02/10

北海道の冬を自転車で走る

 1月は悪天候&低すぎる気温のため、全く乗ってませんでした。2月も相変わらず吹雪きの日があるのですが、気温的に1月よりは暖かいので、ようやく重い腰をあげて自転車再開です。

 私の場合、気温5℃が一つの分岐点で、その次が0℃。5℃までなら本州で言う秋装備で、十分走れるのですが、0℃を下回ると手足の防寒対策が一層重要になります。かと言って着込むと汗が冷えて逆効果になるので、このあたりのバランスが難しい北海道の真冬ライド。さらにマイナス5℃を下回ると、かなりきっつい。 マイナス8℃の時に一度乗ったけど、すぐにギブアップした(^^;) 0℃以下のときは、1℃変わるだけで体感温度が全然変わるので、お出かけ前の温度チェックは重要です。

続きを読む "北海道の冬を自転車で走る"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/11/21

GIANT OYEA2.0 グリップシフト化 その4

ようやく完成♪

12

以下ギャラリーとグリップシフト化した感想です。

続きを読む "GIANT OYEA2.0 グリップシフト化 その4"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/11/19

GIANT OYEA2,0 グリップシフト化 その3

ブレーキASSYの次はRディレイラーを取り付けます。

 TX55は1200円という安さ。6/7speed対応のため8sや9sには対応しませんが、ちょい乗りなGIANT OYEA2.0は、7sで十分。(と言いつつ8s化したい欲求もありますがw)

 TX35とTX55の大きな違いは外観だけではなく、シフターワイヤーの引き込み部分にあります。TX55ではワイヤーの引き込み部分にプーリーが付いてて、TX35よりちょっと高級になってます。TX35にはプーリーがありません。ただこのプーリーの強度に若干、不安を感じる点も・・・。まぁ使い込んでみないと分かりませんが。

取り付けるとこんな感じ。

続きを読む "GIANT OYEA2,0 グリップシフト化 その3"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GIANT OYEA2,0 グリップシフト化 その2

農作業バイトも一段落したので、OYEA2.0のメンテついでにグリップシフター化をすることに。

整備前のOYEA2.0
02

とりあえず外せるものを外してバラバラにします。

続きを読む "GIANT OYEA2,0 グリップシフト化 その2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/10/17

GIANT OYEA2,0 グリップシフト化 その1

激安MTB、GIANT OYEA2.0は現在バイト先への通勤や、
雨天時の足、コンビニ往復などちょっとした街乗りバイクとして乗ってます。
乗ってる頻度は、F65Xと変わらないくらい愛用してます。
さすがにこの自転車でロングツーリングする予定はもうありませんが(^^;)

この1年でサドル、Fホイル、ステム、ハンドルバー、BB、クランクセット、チェーンを交換しました。タイヤもオフロード用ブロック、ロード用セミスリック(現在装着中)、冬用のスタッドと3セット揃えるなど、概ね、自分好みの街乗り仕様になってるのですが、より快適にするため、今回は、シフターを交換することに。

というのも、OYEA2.0標準のシフター、SHIMANO ST-EF51-7R/Lは、ギアのアップダウンを別々のレバーで操作する必要があります。例えば右シフターはリアディレイラーになってますが、シフトアップは軽いのに、シフトダウンはすごく重いのです。特に雨の日に走ると、ツルっとレバーが滑って、思い通りのシフトチェンジができなくてイライラすることも。

1

OYEA2.0の基本コンポーネントは、SHIMANO TOURNEYですが、このシリーズは非常にバリエーションが多く、安価な多段変速自転車に多く採用されてます。
実は姪っ子の自転車がTORNEYの6段変速のレボシフター採用車で、変速がとてもラク!
同じTORNEYなのに、なんでこんなにシフトが軽いの?と衝撃を受けた次第。なにより握って変速するので滑りにくい点も好印象。

調べて見ると、レボシフターにも7 speed対応版があり、当然TORNEYシリーズなので、OYEA2.0にも使える!というわけで、交換しよう!と思い立った次第。

そんなわけで買ったもの一覧がこちら。

続きを読む "GIANT OYEA2,0 グリップシフト化 その1"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/06/10

OYEA2.0 ハンドル周りを一新

クランク&BBに続き、ハンドル周りも一新しました。
購入したのはコレ。

ハンドルバーはバズーカのB-004(Black)をチョイス。
ストレートタイプで単に軽くて安いのを探したらコレに。
ステムは一度調整可能なモノを使ってみたくて、
とりあえず一番安いACORのASM-2607に。

OYEA2.0のハンドルバーは270g、ステムは205g。
B-004は180g、ステムは320g。
・・・・320g !

まさか標準ステムより重いとは orz

それはともかく、付けてみた。

続きを読む "OYEA2.0 ハンドル周りを一新"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012/06/08

OYEA2.0 BB&クランク交換

OYEA2.0にお金かけないつもりでしたが、
F65Xとの差があまりに大きく、ガマンできなくなったのでOYEA2.0軽量化プロジェクトを始動することに。

とはいえ、元は2万円の自転車ですので、
なるべくローコストに仕上げるというコンセプト。

まずは、第一弾としてBBとクランクを交換します。
OYEA2.0のクランクは左右合計(ペダル除く)で1.45kgもあります。
ロード向けだとダブルギヤということもありますが、700g台のも珍しくありません。
700g台ともなると、ちょっとお高い。

そこで安価で現状より体感できるくらい軽いもの・・・
と、探し当てたのが先日紹介したSR SUNTOURのXCT-V3-T312-PB(以下、XCT-V3)というモデル。

SR サンツアー XCT-V3-T312-PB クランクセット

SR サンツアー XCT-V3-T312-PB クランクセット
価格:4,536円(税込、送料別)

続きを読む "OYEA2.0 BB&クランク交換"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/06/04

6/4の走行記録

例によって自分へのメモです。

続きを読む "6/4の走行記録"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/05/16

GIANT ATX660 / ATX670

久々にOYEA2.0を買ったショップをチェックしてみると、
GIANT ATX660、ATX670というモデルがラインナップされてました。
OYEA2.0の上位モデルのようです。

価格はATX670で3万7000円。
OYEA2.0は、2万7800円と5000円も値上がりしてました。

続きを読む "GIANT ATX660 / ATX670"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧